レビュー

フィードマティック レビュー『セールスページから悪臭が…?』

投稿日:2016-02-01 更新日:

フィードマックスレビュー 田島・北川は詐欺師なの?

有り難いことに、昨日書きました「フィードマティック レビュー」記事に
2件のコメントをいだきました。
その内、お一方は既にフィードマティックをお買い求めされたそうです。

その方のコメントによれば、
3周年記念の限定価格(10万→24800円)とされたフィードマティックの裏には、
更に高額なオファーがあるようです。

今日の段階で、フィードマティックに関するレビュー記事をに追加する予定は
なかったのんですが、折角有益なコメントをいただきましたし、
フィードマティックの限定販売期限が迫っていて、迷われている方も多そうなので、
私の具体的な考察を含め再度レビューしたいと思いました。

記事を読み進める上で、
昨日の記事にいただいたコメントを読んでいただくことをお奨めします。

昨日のレビュー記事はこちら

 

 

 

フィードマティックのここがハテナ!

2ヶ月前に確立されたばかりの新ノウハウ

ファローマティックでフォロワー自動増加
ブログ更新完全自動化
WPからTwitterへ自動ツイート
ツイートからブログへ訪問した人が広告クリック

↑これがフィードマティックの収益構造となる訳なんですが、
セールスページや先日の動画を振り返ってみると、
色々と突っ込みどころ・ハテナがあるんですよね^^;

 

私が最初の疑問に感じた点は
「通常0.03円程度のクリック単価を30倍以上に高める…」

ここです。
0.03円を30倍にして0.9円、切り良く1円でいいです。

確か、セミナーの中では北川さんが、600pv集めて300円の報酬が…
という話で1pvで0.5円は凄いこと…だからアクセスを集めるだけ!
田島のオッサンは1円みたいなことを言っていました。

この部分ですね。(動画1時間20分ぐらいから)

 

クリック単価1円では、クリック率50%いかないと300円にならないですし、

Googoleアドセンスより遥かにクリック率の悪いと言われている
他のクリック保証型の広告がクリック率50%なんて!
もう非現実な数字と言わざるを得ないです。

 

ということは…

単純に「通常、PV当たり0.03円程度の単価を30倍以上に高める…」と
間違ってしまったお馬鹿さんなのかな?

私はアドセンス以外のクリック保証型はやったことがないので分からないので
ハッキリとは言えないのですが、
「通常0.03円程度のクリック単価」といのはチョット悪すぎませんか?
確か、navarでSNSが導線となった場合にその位の単価だったかと。。

まぁ何れにしても、肝心キモの部分から何かおかしい感じがしました。

 

 

それと次にココ!

なんかRSSフィードをコンテンツ化して自動投稿するツールを
スゴク画期的なものの様に話しているんですが…

4年前5年前、或いはもっと前かな…?
RSSフィードからブログの更新情報を取得して、
それを自サイトのブログ記事として自動投稿する様な手法及び
ツールが重宝された時代がありました。(現在はスパム記事)

なので、更新feedをコンテンツ化する手法は寧ろ過去のものです。

 

今現在も twitter feed というRSSフィードをツイートする
無料のWEBツールがありますし、
RSSフィードをWordPressの記事として自動投稿するには、
FeedWordPress というプラグインがあります。

後者ならWPとTwitterを連動させて「つぶやき」までできます。

つまり、フィードマティックなんか使わなくても、似たようなシステムは
カンタンに構築することできます。
(他にも、Googleアラートを利用しても可能です。)

 

ただ、今回の趣旨でブログ構築をするのであれば、
個人的には、寧ろ、こしたサービスやツールを利用せずに、
自分の手で集めた方が記事としは見られるものがデキルと思います。

navarや2chまとめなど、それなりに面白く読めるのは、
運営者の考察なども含め、そこにエッセンスが加わるから味がでる訳で、
機械的にフィードを集めて並べただけのコンテンツは無機質で陳腐!

動画内で述べているように適切なツイート間隔が3、4時間とするなら、
手動で収集&記事化して予約投稿でもいいじゃないかなかな?

 

 

 

フィードマティックの全体的な考察として

Twitterからエンタメ系のトレンド記事を投稿することで、
数百単位のアクセスを集めることは不可能だとは思いません。

1月初旬から手がけていれば、ベッキーやSMAP絡みで
それ以上のPVを稼ぐこともできたでしょう。

なので、アクセスアップとしては可能性アリだとは思います。

しかし、それで効率的な収益化が実現できるか。と言えば、
先述しましたとおり、かなり疑問が残ります。

本当に、1PV=1円の実現が可能であれば、面白いと思いますし、
私自身、ツールなしでやってもいいかな?という気もします。

ですが、その数字はどうしても信じられません!!

これは、私がPRIDEという教材を通じて、
Googleアドセンスという同様の広告と2年以上向き合っている関係上、
余計に信じられません。

 

ただ今回のことで、個人的には多少の気付きもあった気がします。

これには現状、私がTwitterを販促ツールという認識ではなく、
SEOの補助(ブログへの導線的なことを含め)として、利用価値があると
考えていたことが関係します。

要は、検索エンジンに少しでも好感させたい!
もっと言えば、Twitterで拡散されるようなコンテンツ(記事)に見せたい!
ということですね。

しかし、Twitterからのアクセスって、
今回の様に「その辺割りきって使ってもいいだよね。」って気づき。

PRIDE実践が染み付いていたんで、
ホワイトハットな手法しか興味がなかったんですが、
今やTwitterも強力な検索エンジンと言えますし、そこに特化したヤリ方は、
またGoogle攻略のそれとは違って良いかも知れません!?
(実践するかは置いといて。。)

-レビュー
-,

Copyright© アドセンスブログで稼ぐ , 2018 All Rights Reserved.