Googleアドセンスで使いたい有料のワードプレステーマ2019

WordPressを利用される方がホント多くなりましたね。

私も最初は賢威のHTMLからスタートしましたが、賢威でWordPressテーマが提供されたタイミングで、ほぼ全てのサイトをワードプレスに切り替えています。

HTMLで苦労した時の事が嘘のように、サイト構築が容易です。
一般受けするのも当然ですね。

ただ、WordPressでサイト作成する上で多くの方が気になるのは…、
デザインテンプレートとなるテーマだと思います。

特に無料ブログからワードプレスにステップアップした人には、
テンプレートってブログサービスとセットでしたからね。

もちろん、WordPressでも公式の無料テーマが数多くリリースされています。
しかし、日本語サイト向けのものは少ないです。

なので、国内のWordpress利用者に支持されているのは、
むしろ外部提供の無料テーマだったりします^^;

 

そんなテーマ事情ですが、1サイトのみ運営なら、無料テーマでも悪くありません。

無料テーマは基本シンプルなデザインでカスタマイズ性もいいので、
少し知識のある方であれば、コツコツ自分好みのサイトにすることも可能です。

ですが、サイトを複数運営するようになると、
サイト色を出したかったりで、インパクトのあるテーマが欲しくなったりしますね。

両者とも、時間さえ犠牲にすれば自力でそれなりのモノができなくはありませんが、
収益サイト運営している場合、そこにかける手間の方が惜しい、と思いませんか?

また所詮シロウト、プロが作ったものと比べれば野暮ったい…。

「なので私は、割りと有料テーマを購入しています。」

でも、まだ収益が多くない方に1万円前後の有料テーマの出費は「キツいよ」と言われるかも知れません。

確かに、私が利用していましたTCDやDigiPressなどのテーマは1種のデザインだけでそれぐらいの価格なってしまいますし、いくつも揃えるのはぶっちゃけ厳しいと思います。

でも、運営サイト全部同じテーマっていうのも…

 

そんな悩みにお応えするのが、ここでご紹介する厳正テーマです!
有料にはなりますが、それ以上の価値とメリットがある、いわば有益な投資です。

そして、こちらの有料テーマは、WordPressを十分に使いこなせていない、
まだ収益化できていない方こそ、利用すべきアイテムだと考えます。

何故なら、SEO/デザイン/機能性 WEBサイトで稼ぐための全てが詰まった
最高の環境を手にすることができるからです。
あなたは記事を書くことだけに専念できる為、効率的な収益が可能です。

もちろんご紹介するテーマは、全て筆者が実際に購入&利用中のものです!

 

 

ザ・トール

はじめて有料テーマを手にする方、既存のテーマに不満のある方には、こちらの「The Thor」を使ってください。

アドセンス収益に差がつく筈です!

デザイン性の高いWEBサイトをこれだけシンプルに構築できるテーマは中々ありません。
加え、WordPress初心者でも迷わず、自分のイメージ通りにデザインできます。

見栄えが良く、読みやすい記事になる工夫がテーマにインプトットされていますので、
あなたは 情報発信だけに専念することができます。

特にアドセンスサイトを始めたばかりの場合、もっとも大切なのは「ケーススタディ」ですから、それを効率的に吸収するには最適なテーマと言えます。

 

有料テーマを選ぶ基準の一つとして「着せ替え用のデータ」が提供されているかは大きなポイントです。

多くのテーマ販売ページでは、このテーマを利用すれば「こんなページもできます!」とサンプルページを公開していますが、それを実現するにはスキルが必要で熟練度が求めらえれます。
つまり、そこには「労力(時間)」が必要です。

しかし、「着せ替え用のデータ」があれば、サンプルページと同じデザインが誰でも略クリック作業だけで実現できます。もちろん、それを更に自己流にアレンジすることも可能。

ザ・トールではこんな「着せ替え用のデータ」が用意されいます。

アドセンスサイトを始め、商品比較サイト、ランキングサイト、動画サイト、会社用…とあらゆるカテゴリのWEBサイトが、カンタンに作成できます。

 

初心者の方には理解が難しいかも知れませんが、テーマのベースには最先端SEO対策が施され、国内最高水準の高速表示仕様になっていますので、検索エンジンによるサイト評価にも大きなアドバンテージをもたらしくれます。

主観ですが、今まで数多くのテーマを購入してきた筆者といたしまして、一般的な有料テーマと相対的比べ、ザ・トールには価格以上の価値がはあります。
これには、昨年10月リリースで、低価格でスタートをしている背景があります。
恐らく、今後は段階的に適正価格に近付いていくでしょう。

テーマ販売価格:14,800円(3/23現在)

例えば、WEBテーレートの「賢威」は、長年に渡りアフィリエイターに指示されてきました。
現状24,800円で販売されていますが、私が購入したリリース当時は10,000円でした。
もちろん、一度購入すればアップデートは無料なので最新版が利用できます。

 

 

アフィンガーWING

このブログで有効化しているのが正しくアフィンガーWING(AFFINGER5)。

こちらでは、アドセンス広告を掲載していないこともあり、
殆どデフォルト状態で使用していますが、それでもシンプルで読み易いデザインに
なっていますよね。

また、アフィンガー5でも着せ替え用のテンプレートが用意されています。

テーマ販売価格:14,800円

 

アフィンガーWINGはできる事が非常にたくさんありますので、
その分、設定を理解しなければなりませ。また、どちらかと言いますと中級者以上の
運営者でWEBサイトにデザイン以外にも拘りのある方に向けと言えます。

ただし、その分、腰を据えてじっくり取り組む必要があります。
現状、私が手かけられないのも、その為です…^^;

それでもデザイン以外の部分では、それなりに手を入れてはいるんですよ。
(以下はこのテーマ専用のプラグイン)

最終的には入手していただきたいテーマですが、それはキッチリ稼げるようになってからで良いと思います。

販売価格だけで判断しますと、先の「The Thor」と変りませんが、このテーマはプラグインやらグレードアップなど有料オプションも多く、WING本体価格だけでは判断できない部分があります。

 

 

こちらのページから有料テーマをお求めになられた方には、Wordpressの設置・設定、テーマに関するご質問など完全サポートさせていただきます。
ご購入の際には、当サイトの「特典付」をご確認の上、お求めください。

筆者はアドセンス報酬をこれまで4000万円以上受け取っていますので、
あなたはお教えできる事も少なくないと思います。


投稿日:2019-03-24 更新日:

Copyright© アドセンスブログで稼ぐ , 2019 All Rights Reserved.