ワードプレス

AMP対応無料テーマのCocoonがマジやばい「至れり尽くせりで爆速」でも…

 

わいひらさんが提供する無料WordPressテーマの”Simplicity”には、筆者も何度かお世話になりました。
といっても5年ほど前の話で今は利用していないのですが、ここ最近その後継とされる”Cocoon”の評判を耳にしていまして、どんなテーマなのか使ってみました。

いきなり核心になりますが、この無料テーマ「ヤバイ」です。

 

有料テーマを活用する理由はデザイン性であったりユーザービリティであったり、運営者さんによって優先したいことが違うところですが、WEBサイトでアドセンスの収益化を図る場合なら、有料テーマでも”Cocoon”以上のものは中々お目にかかれない…率直な感想です。

この設定画面を見るだけでも、その片鱗が感じ取れるのではないでしょうか。

全ての設定を弄った訳ではないですが、既にCocoonの虜になっています^^;

 

昨今の有料テーマではお馴染みのブログカードやランキング作成、そして吹き出しなども網羅されています。 個人的に嬉しかったのは…

私はGutenbergに馴染めず、後からclassic editorを入れたり、アクセス解析用のプラグインは必ずインストールしていますが、Cocoonはそんな手間もなく設定ページからできてしまいます。

Analytics設定もできますが、独自の集計機能も備わっていて、記事一覧でこんなデータも確認できます。

 

更には…設定のバックアップ、サイト高速化・キャッシュ削除もこの設定ページからできます。

高速化やキャッシュ削除は、通常レンタルサーバー側で設定しますが、キャッシュを有効化している場合、記事編集の際にはタイムリーに確認できないこともあり、手元(ダッシュボード)で簡単にできるのは嬉しいです。

この他にも、独自ウィジェットなど盛りだくさんの機能があるのですが、筆者も昨日インストールしたばかりで確認できていないものも多いですが、特に気を引かかれたのがこちら。
有料テーマでも珍しい機能、もはや笑うしかありません^^

無料ブログではお馴染み、デザインの着せ替えができるスキンが72種も用意されているんですね。 それぞれのスキンイメージは、アイコンにポイントすればプレビューで確認できます。

制作者には申し訳ありませんが、CocoonがGPLライセンスの為、クレジット表記もなし。
GPLライセンス:テーマの実行、コピー、配布(再配布)、研究、変更、改良する自由をテーマ利用者が有します。 「太っ腹!!」

この様に「至れり尽くせり」なので、或いはWordPress初心者さんは手を余すかも…と思うかも知れませんが、Cocoonにはメッチャ分かりやすい『テーマ利用マニュアル』まで実装されいますので、ご心配には及びませんよ。

また今回は自分も設定途中なのでご紹介していませんが、AMPそしてPWAにも対応しています。 高速ブラウジングを実現するテーマとしても高い評価がされています。

PageSpeed Insightsの結果をみても、評判どおりのスペックでしたが、しかし、PCに比べモバイル評価は少し物足りませんでしたので、こちらを参考にプラグインを実装した結果、割と改善が図れましたので、ご参考までに紹介しておきます。

 

 

無料テーマCocoonの総評

筆者の結論といたしまして、トレンドブログなら有料テーマを買わなくても”Cocoon”で十分過ぎです。
特化型サイトで少しクリエイティブなデザインを求めるなら、カスタマイズに時間をかけるより、デザイン性の高い有料テーマを手にした方が手っ取り早いところもありますが、そこまでデザインの拘りがなければ”Cocoon”でOK! 「凄い無料テーマがあったものです。」

無料テーマというと、今後のバージョンアップも気になるところですが、わいひらさんのテーマならアップデートも手厚いので大丈夫!!

現在、Cocoonは別サイトで利用中です。ですが正直なところ、私自身まだまだ実用期間が浅く、このテーマ素晴らしさに気が付けていない点も多いです。今後、使う中で発見があれば情報を更新していきます。

-ワードプレス

Copyright© アドセンスブログで稼ぐ , 2020 All Rights Reserved.