アドセンス

無在庫販売でGoogleから脱却

世界的な規模で世界各国に大きな被害を与え続けているコロナ渦。
私自身もその影響は少なくありませんでした。

そこの輪をかけて不自然とも言える現在のGoogl検索結果、アフィエイトに携わらない人でも違和感を感じている状況にあります。
まぁ、これだけ法人サイトがズラーと並べば不思議に感じて当然です。
グーグルを米司法省が提訴」されている件についても、個人的には頷けるところがありますね。

2014年から色々と恩恵をもたらしてくれたGoogleではありますが、そろそろ脱却を考える時期なのかも知れません。
もちろんアドセンスで稼げなくなった訳ではありませんが、厳しい状況にはなっています。
トレンド系の無属性なサイトの影響は少ないのですが、特化型のブログは企業と競合する部分が多い為か、著しく成果を落としてしまいました。
このまま食らいついていく選択肢もありますが、正直な話、効率的ではありません。
また、さじ加減で一気に机をひっくり返すことができるGoogleのヤリ方にもやや嫌気がさしてきました。

そんな事から、特化サイトをフォローする労力を6月から「無在庫販売」に注いできました。
しかし、私の言う「無在庫販売」は恐らく殆ど人が知らない、若しくは誤解をしている手法かと思います。
なんせ、ネット上の日本語サイトでそれに触れた情報を見たことはありません。
二年もすれば表に出てくると思いますが、現状は水面下で知る人だけが実践している過去になかった全く新しい手法です。

物販となると、アマゾンやヤフオク・楽天、そして近年賑わいを見せているメルカリを想像されるかも知れませんが、「無在庫販売」では利用しません。海外のeBayなども無関係です。イメージ的にはアフィエイトの方が近くも感じます。

この「無在庫販売」徐々に明らかにしていこうと思いますが、今はコロナ渦が寧ろ追い風になっていることもあり、実績を積み上げることを優先しています。

 

 

-アドセンス

Copyright© アドセンスブログで稼ぐ , 2020 All Rights Reserved.