トレンド

結果が出ない!行き詰まっている!PRIDE実践者さんへ

投稿日:2017-03-28 更新日:

今日の記事は、お題通り、
現状PRIDE実戦で余り成果があがっていない。
記事を書いても上位表示できずアクセスが得られない。
実戦に行き詰まっている方にこそ読んで欲しいです!

ここ半年ぐらいかな?PRIDE実戦もマニュアルどおりにやるだけでは、
新規参入では難しいかな?と感じることがあります。

というのも、既存のトレンドブログ運営者の仕込みが異常に早くなっている点。

トレンド記事って、基本早いければ早いほど有利!
PRIDEマニュアルではミドルレンジキーワード戦略として説明されている部分で
その為に前もって仕込んでおきますよね。

ミドルレンジキーワード戦略では、確か需要期の3ヶ月前ぐらいの仕込みが
スケジュールになっていたと記憶しますが、
現状は、そんな呑気な話ではムリですね。(一般的な狙い目のものは)

既存の運営者は、半年ぐらい前からUPしています。
早い人は、略1年前に仕込んでいるからです。

ただでさえ、ブログ運営歴というアドバンテージがあるのに、
そうした運営者の後、セッセと仕込んでも、日の目を見るのは、かなり難しいです。

そこに対抗するには、PRIDEで言うところの俯瞰能力が必要とされるのですが…
これは主観的な要素が強く、客観的に誰もが同じ結果を出せる訳でもなく、
私も現状やっていません。…と言いますか、

私が絞り出すぐらいの俯瞰キーワードは、キーワードツールでも抽出できるので
寧ろ、その労力が今はムダになりました。なのでヤッていません。

 

つまり、ミドルレンジ用の記事を仕込む上で、多少キーワードの矛先を変えても
既にそこには先駆者の記事が存在する可能性が高いです。(ロングは尚更)

そこで、今後はブログ特性がポイントなってくると思います。
即ち、何らかの特有の性質がアナタのブログには必要です!

ひとつ例をあげれば、特化型サイトというのも極論です。
ただ、最初から特化型サイトを運営した場合、大きな確率で失敗します。
そこまで極端な特性ではなく、もっと緩い特性をつけましょう。

実はこれについては以前にもコソっと記事にしているんですが、
私の 2つ目のトレンドブログ もそれに該当します。

だから、大した記事数でもないのに収益になっているんですが…

今日はせっかくなので、真新しい実戦例をご紹介しましょう。
※私の実績ではありません!

 

キーワードを確りリサーチされている方なら、
この1週間何かと話題になっていたのでご存じの方もいると思います。

BIGLOBEサーチの1週間の 旬間ランキング 調べでは、
第一位が 『忖度』 になっていました。(2017/03/20~2017/03/26)
余談ですけど、私は、この旬間ランキングをかなり重要視しています。

旬間ランキングの1位に上がるようなキーワードで上位表示されれば、
1週間で数百万pvを集めることも可能です。

 

では、実際に『忖度』で上位表示されているサイトはというと…

1位、2位掲載していますが、ケースとしてご覧いただきたいのは、
2位の yellow card というブログの方です。

当然、検索ユーザーは1位のサイトまず訪問されますが、
ここでは物足りず、殆どの方は、コチラのブログもご覧になる筈です。
(ご自身で確認してください。)

 

それともうひとつ、4位のブログ。

こちらです→ 意味ブロ

 

2位のブログも4位のブログも私的にはどちらもごちゃまぜブログです。
2位のサイトは福井・東京といった地域限定色。
4位のサイトは「意味」というテーマに特化しているんですが、
そこに出てくる言葉は様々なので、ごちゃまぜとも言えます。

しかし、それぞれブログとも、単なるごちゃ混ぜブログではなく、
確りとした特性がある点がポイントになっています!

先の私のブログも同様で、テーマとしては暮らし・子育て・イベント、
どんなことでも書いていますが、一つだけ特性を設けています。

こうした何らかの特性をつけることで、他のトレンドブログと差別化できます。

例えば…

体はどこにでもあるトレンドブログと同じでも、
難しい漢字(小学校低学年で分かるレベル)を一切使わない。
誰でも読める、分かりやすい、こんな特性もアリだと思いますね。

今は小学校低学年でもネット検索する時代ですので、
そんな子供さんがご覧になっても分かりやすいですし、
親御さんが、そのページを子供に読ませたり、プリントアウトするなどで、
自然と滞在時間も稼げます。

また、検索語としても、◯◯◯+分かりやすく というのは需要のある
複合キーワードになります。

 

ここでご紹介した事例は、PRIDEで言えばショートレンジに当たりますが、
言いたいことはミドルでもロングでも同じです。
調べれば、同じような方向で攻略しているサイトも見つかるでしょう。

それと、これも余談になってしまうかも知れませんが、
これだけ大きな話題(忖度)は、ショートレンジでも狙っていく価値があります。
1記事何十万円ってレベルですから。。

私は、日本にいないので、このキーワードに気づけませんでした。
気付いたのは、3月24日でBIGLOBEサーチに登場してからです。

恐らく、PRIDEキーワードツールを使っていただけでは、
YahooやGoogleに関心が大きく、まず気がつかないと思います。

しかし、実際には「kizashi」の今日の注目の話題ランキングの10位として、
3月19日に出現していました。

殆どのトレンドブログの記事は早くても4日前の3月24日ですから、
3月19日の時点でピーンときて20日でも記事にできていれば、
かなり上位に食い込めたと思われます。

 

最後に…

PRIDEのセールスページを改めてみると、誤解の招く記載も少なくありませんが^^;
これは情報商材(教材)に共通することで、ノウハウ自体は有益なものです。

しかし、そんな優良商材であっても、時の経過で実践者が増えれば、
ノウハウは自己の中で進化を始め、(販売者の手を離れ…)
ある意味、高度なものになっている感もあります。
しかしこれも、実践者が試行錯誤しながら、続けてきたからこその結果なんです。

実戦ベースとしては、未だに一番ツカエル教材だと思いますし、
PRIDEほど定期的にブラッシュアップして最新版にしているものも珍しいです。
(あなたがお使いのマニュアルは最新版ですか?)

-トレンド

Copyright© アドセンスブログで稼ぐ , 2018 All Rights Reserved.